アンチエイジングについて

 アンチエイジングとは、老化防止という意味になります。老化防止にはいろんな対策法がありますが、25歳を過ぎたあたりから始めるのと始めないのとでは、何十年後かに大きな違いが出るといわれています。今からできることがあるならば始めてみて、年齢を重ねても美しくいられるようにしたいものです。

 アンチエイジングのため大切なのは、どのようにして体内の酸化を防ぐかということにかかっています。主な対策としては紫外線などの外からの刺激を受けないようにして、バランスよく栄養をとって体内から酸化を防ぐことです。  まず、老化について考えてみましょう。老化は避けられないことです。みんな年を取っていきます。しかしその中でも老化の進行具合には大きな個人差があります。酸化を防止するのがアンチエイジングでは大切といいましたが、適度な運動と規則正しいバランスのとれた食事を続けるだけでも、十分な効果はあります。

 逆に避けた方がよい食品を挙げてみます。酸化した食品、添加物の多い食品、高脂肪の食品、腐ったもの、農薬や汚染物質が含まれているものなどです。酸化を防ぐのがアンチエイジングなので、酸化したものを食べるのはよくないのは想像できると思います。具体的には、賞味期限の切れたものや古い油を使用したものになります。添加物の多い食品といえば、カップラーメン、加工食品などです。そして、バターなど動物性脂肪が多いものは気を付けましょう。

 次に、アンチエイジングにおすすめのライフスタイルを紹介します。これはアンチエイジングだけに限らず、私たちの生活の中で基本となることなので、ごく自然なことともいえるかもしれません。まずは、早寝早起き。そして、朝のスキンケアも気を抜かないようにしましょう。これから1日が始まるわけなので、お肌が受ける刺激もたくさんあります。紫外線対策などのスキンケアを念入りにしましょう。そして、てきぱきと行動することも若々しくいられるコツです。散歩や軽い運動も日頃取り入れると、体が軽くなり気分も良くなります。また、1日の終わりのお風呂はゆっくりと入るようにしましょう。湯船には必ずつかるようにしてください。体を温めて、疲れを取ることが大切です。そして、夜は早く寝ることです。夜更かしはお肌に本当によくありません。お肌も休ませてあげないといけません。

 アンチエイジングには、日常生活がすべてといってもいいぐらい大きく関係しています。ストレスをためないように運動を心がけ、規則正しい生活をするだけでも十分なアンチエイジングになるのです。できそうなことから1つずつ始めてみるのもいいかもしれません。